ウィルスバスターによるメモリの圧迫

PCの動作が非常に重くなるという現象に悩まされました。
いろいろ調べると、タスクマネージャー何かがメモリを使い切ってることがわかりました。
更に、よく見ると「Trend Micro Anti-Malware Solution Platform」がメモリを圧迫しています。
ウィルスバスタークラウドが悪さをしていることになります。
トレンドマイクロのヘルプセンターによると、一旦止めて調べてみるとあります。
確かに、一旦止めると、メモリを食いつぶさなくなりました。
そこで、不穏な動きのウィルスバスタは一度アンインストールして、インストールし直してみました。
それでだめならTrendmicroのお世話になろうと・・・。
結果はうまくいきました。
ウィルスバスターの更新に失敗していたのか古いバージョンが少し残っていたのかもしれません。
いずれにしてもうまく行ったので、結果オーライです。

Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA