年に一回更新から脱却しよう!

とても久しぶりにblog を書いています。
このところずーとSNSにかまけて技術的な投稿はしてきませんでした。
今は、某所でPC周りの管理運営をしてます。
おかげさまで、新しい知識の補充には丁度いいかもしれません。

マイコンに触ったのはもう半世紀弱前かな。
そして知人にApple2を触らせてもらって、その面白さに驚愕。
そして働くようになってボーナスをはたいて買った SHARP MZ-2000 。なつかしいなあ。
と余韻に浸っている理由の一つに初めてかいた blogがまだ残っていたのを発見したから・・・。
あの当時は、ほ〜むぺ〜じなるものを、texteditor でhtmlをゴリゴリ書いてた。今でこそ文字コードの問題は、ほぼ解決して linux mac ms 間で、文字コードを気にしなくても、エディタやメーラーが自動判定してくれる。あのころねぇ・・・
という頃に、なんと、海の向こうの亜米利加では、blog なるサーバーサイドのプログラムがあって、どんどん投稿できて、コメントも付けられるという。日本ではようやくHPの中に perl のcgi おいて日記を書いていたので精一杯。
新しもの好きのヲタクさんたちは、垂涎の思いで、亜米利加進出するか?!。いや、日本語コードという大問題がある。などなどと、やっていたときにlivedoor が blog system を無料公開。
そりゃ飛びつきますよ。

と、いうころの blog が残ってたんですね。
なんか、小学生の時に埋めた宝箱が出てきたような感じです。

さぁ、また。blog 書こうかな。

MacにGIMPをインストールする

実はMacを購入し色々と試しています。
そんな中でGIMPのインストールにちょっとつまづいたのを備忘録として投稿。

以下の場所からGIMPをダウンロードします。
https://www.gimp.org/downloads/
gimp-2.10.10-x86_64.dmgがダウンドーロされるのでダブルクリック。
ファイルの展開がされてインストール開始。
元々がGIMPも独特なのだけど、そこに持って来てMacはいまいちよくわからない。どこにインストールされたのかなどよくわかりません。

ま、それは置いておいて、インストールされたら、ドックのFinderの中のアプリケーションを開いておきます。インストールしたGIMPのアイコンをFinderアプリケーションにドラッグしておきます。

これでインストールは完了です。

とはいえ、このままでは仮想ドライブがマウントされたままです。
Finder の「情報をみる」でみると場所はHD上としかわかりません。

ターミナルを開いて、find gimp *.* / |grep gimp で検索すると主だったはファイル/Volumes/GIMP 2.10 Install/GIMP-2.10.app/にあることがわかります。いいと言えばいいのだけど気持ちが悪いので、もうすこし、なんとかしてみたいと思っています。

今日はここまで。

Windows10でAdobe Photoshopが起動しなくなった時の対処

過去記事でAdobe CS2を紹介しましたが、昨日まで動いたPhotoshopが起動しないというトラブルに見舞われました。再インストールしても、動いてくれません。AdobeCS2全体をアンインストールしてクリーンインストールしてもだめでした。私の環境は自作PCにWindows10Proです。

やむを得ずネットで検索したら同じ悩みを持ってた人がいました。そしてその方は問題を解決していました。すごいです。

紹介しておこうと思います。Photoshopが起動しなくなったら、以下の記事を参考にしてください。

http://www.saka-en.com/windows-2/windows81-exec-photoshop-cs2/