GeForce GTX 1650OC のドライバのインストール

私の使っていたWindows10Proは、Windows7Proからの無償アップグレードでした。
長年使用してきて、HDをSSDに換装したりいろいろと手を入れているうちに、いよいよほころびが見えてきました。
ここはクリーンインストールをしたいということで、現在のプロダクトキーを調べるツール PK-Finder というフリーウェアを使用し、プロダクトキーを得ました。
これでWindows7Pro をインストールして10にアップグレードするという手間を減らせてきれいにWindows10Proをゼロからインストールできます。

Windows10Proのインストールは問題なく行えたのですが、グラフィックカードGeForceGTX1650OCのDriverがインストールできませんでした。NVIDIAのサイトから最新のDriverをDLしても、「インストーラーを続行できません」というメッセージが出て中断します。どうやらWindowsのバージョンがあっていないという内容のようです。しかし、何回確かめてもあっています。
ネットで調べると、WindowsUpdateがされていないのではないかというところまでわかりました。が、しかし、Windows そのものをインストールした際には、更新プログラムのチェックがされているはずです。と、思いながらも設定のWindowsUpdateを開き、実際にやってみると 0x80240fff というエラーコードで止まっています。
仕方がないので、詳細オプションの「更新履歴を表示する」から更新プログラムをすべてアンインストールし、再度WindowsUpdateを試みましたが同じエラーコードで止まります。

この時点で、問題点は、1)GeForceGTX1650OCのDriverがインストールできない、2)WindowsUpdateができない、という2つコトが同時に起こっていることになります。

まずは、WindowsUpdateを完了させてWindowsそのものを最新にする必要があります。
残る手段は手動のUpdateです。
microsoftの公式ページ https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10 にいき、「今すぐアップデート」ををクリックします。WindowsUpdaterがダウンロードされ、更新プログラムをダウンロード・インストールされます(途中再起動あり)。
その後、設定のWindowsUpdateがうまくいくかどうか確認します。このとき、さらに更新プログラムがあれば更新されます。エラーが起きないことを確認しておきます。

これでやっと最新のWindowsになりましたので、最新のビデオドライバーをインストールできます。がしかし、この時点での最新Driver 445.75 を入れようとすると問題は解消されていませんでした。
やむなく、1650が発売された当時のDriver 430.39 を試してみると、無事にインストールされました。

調査に丸一日かかってしまいましたが、無事に表示され、Windows もきれいにUpdate されています。

Pocket
[`evernote` not found]

Leave a comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA