マイナンバーの入っているPCの修理は引き受けないメーカーがあります

Gigazineによりますと、マイナンバーがデータとして入っているPCの修理を引き受けないメーカーが出ているとのことです。
http://gigazine.net/news/20160524-my-number-data-pc-attention/
記事では富士通とエプソンダイレクトが例としてあげられておりますが、他社も追随する可能性があります。

では、マイナンバーをどのように管理すべきかが問題になってきます。
自社で大規模に管理しているような場合(社内システムにマイナンバーが組み込まれているような場合)は、一概には言えないので、情シスに考えてもらいましょう。

問題は小規模な事業者です。一般的には、マイナンバーを取り扱う場合は「施錠できる部屋で、限られたPCを使うこと」とされているようです。管理の仕方は市販ソフトかExcelでしょう。この場合、バックアップを必ず「外部メディアにとる」ということが重要です。
例えば、暗号化できるUSBメモリとかです。
万一、PCが故障しても、データを削除し、修理に出すことができます。仮にデータ削除もできない状態になっているとしたら、そもそも、マイナンバーが入っているかどうかわかりません。
Excelで管理しているのであれば、読み込みパスワードを掛けて、暗号化可能なUSBメモリーにデータを保存し、同様のものを2本以上作っておくことが大事でしょう(異なるパスワードを設定します)。

いずれにしても、面倒なことですね。

 

Posted in

偽Windows Update発動→金銭要求

巧妙な新型ランサムウェアが登場しました。今のところは英語版のみですが、いつ日本語版が出てもおかしくありません。
十分注意してください。microsoftはWindowsUpdateで金銭を要求することはありません。

http://gigazine.net/news/20160519-windows-update-scam/

Windows 7~8.1が10にアッググレード

今週に入ってからWindows7~8.1のパソコンが自動的に10にアップグレードされるという事象が頻発しています。これはmicrosoftがWindows10へのアップグレードを重要なupdateに変更したためです。

もちろん、10にアップグレードされてからでも元のバージョンに戻すことはできますが、場合によっては、貴重なデータを失うことがあります。くれぐれもバックアップをお忘れなく。

また、updateの設定を変更しておけば、自動的に10にアップグレードされることはありません。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/change-windows-update-installation-notification#1TC=windows-7

NHKの報道はこちら

アウトラインプロセッサ NanaTerry

アウトラインプロセッサというソフトのジャンルをご存知でしょうか?
テキストエディタではなく、ワープロでもなく、freemindでもありません。
小説のあらすじを考えるようにアウトラインを設計しながら、詳細も書けるそういうソフトです。
一時、はやりかけたのですが、残念ながらあまり開発されることなく月日は流れていきました。
そんなソフトの一つにNanaTreeというのがあり、更新されませんでしたが愛用していました。そして、そんなある日、ノートパソコンの再インストールをする必要があり、vectorを探してみると、NanaTerry と名前を変え更新されているではありませんか。その背景にはNanaTree の作者が、開発中断を決意した時、オープンソース化したという事実があります。そしてその意志を引き継いだ Terry 氏がバージョンアップ版を今年になって発表したのです。

アウトラインプロセッサは使ってみると「これほど頭が整理されるものはない」というほど物事の理解や、考えの整理に役立ちます。おすすめです。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se501156.html?ds